当院スタッフ 矯正治療体験談

川口 晴賀(歯科衛生士)

歯科衛生士の仕事を始めてから毎日患者様の口腔内を拝見し、峰歯科・矯正歯科クリニックで働くようになってからは、矯正をされている患者様に携わる機会をもつことができました。実際に矯正を終了された患者様の矯正前後の模型を比べてみると、まるで別人のように綺麗な歯並びになっていることに何度もおどろきました。また、写真で見ても顔全体の雰囲気、笑った時の表情、横顔など、歯並びが綺麗に並ぶことによってこんなにも人に与える印象が変わるものなんだと改めて気付かされました。そして、今まで自分の歯並びに目をそらしていた私も、矯正したいと思うようになっていきました。

私の歯は大きく、前歯の歯並びが悪いために前歯は噛んでおらず、歯磨きもしにくい状態でした。一生懸命磨くあまり余計な力も入ってしまい、歯と歯肉に傷をつけているのも悩みでした。

峰歯科・矯正歯科クリニックではレントゲン写真、歯の模型、顔写真を撮り、診断してわかりやすく説明して頂けるので、不安な患者様でも安心して矯正を始めて頂けるな。というのは私が真っ先に感じた事でした。そして信頼のおける先生、スタッフのほぼ全員が矯正経験者だというのはとても心強いものでした。

私は6月から矯正を始めて頂き、最初からすぐに矯正装置をつけるのではなく、歯の入るスペースをつくることからはじまりました。初めて装置をつけてもらう時は痛みのことや、どれくらい目立つのか、しっかり磨くことはできるのだろうかなど、考えていましたが、いざ装置を付け終わってみると、装置が目立たないことに驚きました。よく矯正装置は目立つのが・・・と気にされる声をよく聞きますが、私としてはこれくらいなら大丈夫だと思いました。そして周りも反応もとても良いものでした。
矯正を始めて約1ヶ月が経ち、歯並びも徐々に改善してきた時、鏡を見て笑ってみると、口元の印象がとても変わっていることに気付きました。今まで笑うと唇が歯に当たり、引っかかっているように見えていたのに、すごく自然な笑顔になっていたことにとても嬉しくなりました。歯の大きさも気になっていましたが、大きさも気にならず、歯並びの悪さが歯を大きく見せていたんだと気付きました。

私は11月に結婚式を挙げる事が決まったので、矯正をさせて頂いた期間は約半年ほどでしたが、その期間で歯並びが改善し、噛んでいなかった前歯も噛めるようになりました。毎日の歯磨きも以前は歯ブラシを縦にしたり横にしたりと時間もかかっていましたが、今ではとても磨きやすく余計な力で歯を傷つけることもなくなったのではないかと思います。
私は矯正をしたことで口元の印象が変わり、自信を持って笑うことができるようになりました。今でも歯並びが改善した時の感動と喜びは忘れられません。私は、1人でも多くの方にこの喜びを感じて頂きたいと思いました。
そして11月、結婚式の写真は最高の笑顔で残すことができました。矯正前と矯正後ではこんなにも変わるものだと改めて感じました。
私はここで矯正をして頂けて本当に良かったと思います。これも峰歯科・矯正歯科クリニックで矯正をするチャンスを頂けたからです。先生、スタッフの皆さん本当にありがとうございました。

難波 孝子(歯科衛生士)

峰歯科に勤め始め、初めて矯正の診療にたずさわる事になり、自分自身も矯正治療を体験することで、矯正の大事さ、辛さ、嬉しさ、矯正患者さん1人1人の想い(矯正に至るまでの背景・感情)などを学ばせて頂きました。

患者さん1人1人口腔内が違うように、その人1人1人がお口に対して抱えている問題、コンプレックスお口に対しての想いなどは様々。かくいう私もコンプレックスとまではいきませんが、前歯の並びが悪く、ふと写真に写った自分の笑顔を見た時にショックを受ける事がありました

特に成人式の写真など、せっかく綺麗な着物姿なのに、写真に写った自分の姿にもう少し口元がすっきりしていればなと思った記憶があります。

しかしまだその当時は矯正の事も深く知らず、『矯正=高い・痛い・長い・見た目が悪い』と言ったマイナスイメージしかなく矯正というものに自分の考えが結びつく事はありませんでした。

お口に対する想いというものは患者さんそれぞれ違いはあれども、誰しも「一生自分の歯でしっかり噛みたい」という願いがあると思います。そんな私が歯科衛生士となり実際に色んな患者さんと接していくなか、自分自身でもお口の健康の大事さを改めて感じました。

私も矯正治療に携わるまでは矯正とは見た目をきれいにという事が主であるように思っていたのですが矯正の最終目標というのが、「一生自分の歯でしっかり噛める」ということを知りました。

これは大きく言えばお口の中だけの話ではなく、体の健康にも繋がるものになってきます。しっかり噛めないと内臓に負担をかけてしまいます。そういった意味でお口のバランスを整えておく事は重要なことなんですね。


矯正治療を始めてみて・・・

今回私が矯正治療で装着した装置は当院で最近新しく取り入れられた『クリッピーC』というもので、従来のものに比べるとこのようなメリットがあります。

・ 目立ちにくい
・ 痛みが少ない
・ 歯の動くスピードが早い
・ 装置の操作が簡単で、毎回の調節時間が短時間ですむ。


見た目、痛さ、期間などは矯正治療を受けるにあたって気がかりになる事柄だと思います。これは実際に私自身使ってみて実感したことですが、患者さん自身の負担が減る事で、より安心して気軽に治療を受けて頂けると思います。

始めるきっかけになったのは見た目を気にしての事からでしたが、矯正治療が進んで歯が並んでくると、見た目以外の変化に気がつく事がたくさんありました。

例えば、『前歯でしっかり物が噛み切れる』『歯ブラシが歯に一本一本にしっかり当たりやすくなり歯磨きの時間が効率良くおこなえるようになった』『歯石が付きにくくなった』など、多くの変化がありました。

毎日、ご飯を食べる。ハミガキをする。これは、一生続けていく事です。お口のバランスを整えてあげる事で効率よく、より良いものとなります。環境が変わると意識が変わり、意識が変われば行動が変わります

お口の環境が変わることで、以前にも増してお口のケアに気を使うようになりました。鏡に写る自分を見ること、ハミガキをすることが楽しくなりました。これは、お金には替えることができないものだと思います

毎日使う歯。健康でしっかり噛めることは素敵なことです。矯正した今その事に日々実感し、先生はじめスタッフにはすごく感謝しています。本当にありがとうございました。

村田 恵子(歯科助手・受付)

治療期間:1年6ヶ月
治療前の状態:口元が若干突出しているために、上下左右それぞれ前から数えて4本目の歯を1本ずつ計4本抜いて、口元を後ろへ下げることを目標として、治療を開始。

矯正治療を終えたあとの変化

矯正治療を終えて実感したことは、まずは見た目が変わったことです。歯並びが治ったことで口元がひっこみ、横顔がスッキリしたのが目に見えて分かります。

それが嬉しかったので、歯に対しての美意識が高くなり、丁寧に歯磨きをしたり、ホワイトニング効果のある歯磨き粉を使ってみたりと、以前よりもっと歯のお手入れを入念にするようになりました

また、食べ物が食べやすくなりました。自分なりに自然と工夫していたからだと思うのですが、食べ物が食べにくいとかは今まで思ったことがありませんでした。そのため不正咬合を指摘されるまで、噛み合わせが悪いなんて考えもせずに過ごしてきました。

矯正治療を始め、歯並びが治ったことによって始めて実感することが出来たのですが、今まで出来なかった“前歯で噛み切ること”が出来るようになり、特に麺類が食べ易くなりました。

矯正治療中の体調の変化

矯正を始めるまでは口呼吸をしていたのですが、治療後には治ってしまいました。口呼吸のことはとても気にしていたので、意識的に治そうと努力はしていましたが、なかなか難しく、無意識のうちにどうしても口呼吸に戻ってしまいました。

そのため、歯を治療してもらう時など、水が口にたまり、とても苦しくて辛い思いをしていました。また、朝起きしたら口やのどが乾燥しているために、寝起きのときにはすぐに飲み物がほしくなっていました。

今では意識しなくても口を閉じて自然な鼻呼吸をするようになったので、今までに感じていた不快感が全くなくなりました。まさか治るとは思っていなかったので本当に驚きました。

また、寝ている時に歯ぎしりをする癖と、たまにグーッと強く噛み込む癖があったのですが、矯正治療を始めたくらいから全くしなくなったように思います。

今思うと昔から胃腸が弱く、消化不良を起こしやすく、便秘症で不快な思いをよくしていたのですが、最近は全くなくなったことも日々実感しています。これも不正咬合が治り、噛み合わせが良くなったことで、食べ物をきちんと噛めるようになり、消化も良くなったからだと思います。


治療終了後の周りの人の反応

自分の周りの家族や友達、そして患者様など、多くの人たちが矯正に興味・関心を持ってくれて、「私もやりたい。」といってくれることが意外に多く、そんな声を聞くと「矯正して本当に良かったな」「やった甲斐があったな!」とうれしく思います。


これから矯正を始める方へ

今となっては自分自身が、自分のため、そして周りの人のために、「矯正してよかった!」と心から思っています。

多くの方と同じように、私も装置をつけるのが恥ずかしい、痛そう、という心配をしていました。そのために矯正治療を躊躇されている方が多いように思います。私の矯正の話を通じて、みんなが自分の歯を大切にする気持ちを持ち、ほんの少しの勇気を持って矯正治療を始めるよいきっかけ作りになればと思っています。矯正について不安をお持ちの方は、お気軽にお声かけ下さいね!

池田 菜央(歯科衛生士)

矯正治療を行ったきっかけ

私は今まで、ほとんど歯並びを気にしたことはありませんでした。峰歯科・矯正歯科クリニックに勤務し始めて先生に、歯並びが良くないことを指摘され、矯正治療を勧められたことで興味を持ち始めました。

自分の歯並びについては、『下の前歯のデコボコが以前に比べて大きくなってきていて親知らずのせいかなあ』と思うくらいでした。ですので、実は「本当に矯正治療によってそこまで見た目が変わるのだろうか・・・」と思っていました。

先生から、私の歯並びは噛み合わせが深く、このままだと将来、顎関節症や歯周病になりやすい事、肩こりがひどくなりやすい事など、様々なデメリットがあることを教えてもらいました。

今まで全く考えたこともないことだったので、とても驚きました。自分では今まで、歯並びの状態が普通だと思っていました。しかし、先生に指摘されたことにより、徐々に気にするようになりました。そして、私は、先生に矯正治療をしていただくことを決心しました。


矯正治療中の感想

治療を始めるにあたり、親知らずを4本抜きました。そして、矯正の資料である横顔のレントゲンや、歯の型、お口の中の写真などを撮りました。その資料を見ると、確かに噛み合わせが深いということが分かりました。噛んだ時に上の歯に隠れて下の歯が見えないのです。先生は下の歯が見えたほうが笑ったとき綺麗であることを教えてくれました。

治療がはじまり、上下に矯正装置が装着されました。はじめは、唇が閉じにくかったのですが、それもすぐに慣れ、日常生活は普通に行えました。

また、装置をつけた直後は食べ物が歯に当たると痛かったのですが、それも一週間程でなくなりました。歯が痛いという事により、歯に力が加わり動かされていることを実感しました。

装置をつけた後の周囲の反応

装置をつけた時の周りの反応は意外と良いものでした。特に女性は矯正に興味を持っている方も多く、治療費や歯の痛み、期間などいろいろ質問されました。結構自分の歯並びを気にしている方は多いようです。そして、意外にも多くの人が人の口元を見ているものだと感じました。

人の歯は十人十色、治療のやり方も様々なので、少しでも気になるのであればきちんと先生に相談するのがいいと思います。

治療が進んでいくうちに、歯並びはどんどん変わっていきました。口角が左右対称にあがり、笑った時の口元、歯の見え方、こんなに違うものかと驚きました。そういう変化を目の当たりにすると、矯正治療へのやる気も徐々に膨らんでいきます。矯正治療はとても前向きな気持ちで行える治療です。

歯並びを気にされている方はもちろん、私自身歯並びをもともと気にしているわけではありませんでしたが、矯正治療により口元が綺麗になるだけで、顔全体の印象はとても変わりました。自分でいうのもなんですが、本当に綺麗になったと思います。

綺麗になって最高の笑顔をつくれる様になり、本当に満足しています。

吉岡 美沙貴(歯科助手)

初診時

治療後

昔から歯並びが悪い事がコンプレックスでした。
特に上の前歯は重なっていて、写真に写ると前歯がとても目立って嫌でした。無意識に歯を見せて笑わないようにしたり、笑う時は手で口元を隠したりしていました。

峰歯科に勤めてすぐに院長に「矯正してみる?」と言われた時は本当に嬉しかったです。

矯正治療中心配だったのは「痛み」と「見た目」でした。

痛みに関しては食事さえ気をつければ耐えられないものではありませんでした。私の場合は矯正の調整をしてから2~3日で痛みはなくなりましたので、痛みがある時はおかゆや豆腐などをやわらかいもの食べるようにしていました。これは思わぬ効果ですが、間食が減ったため、矯正治療中に体重が4キロも落ちてラッキーでした(笑)

もともと歯並びが悪かったため口元に注目されるのがとても苦痛でした。しかし、矯正治療中に周囲の人から言われたことは意外な言葉でした。
「矯正してるの?うらやましい!」「私も矯正したい」「私もキレイになりたい」との声でした。心配したようなネガティブな反応ではなく、とてもポジティブな反応でとても嬉しかったです。

矯正治療終了後はとにかく話す事、笑う事が楽しくなりました。
歯並びがきれいになったので、ついでに金属のかぶせものや詰め物も白いものにやり変えてもらいました。とにかく大きな口を開けて笑うのが癖の私は、今では以前よりも思い切って口を開けて笑っています。

以前好きではなかった写真も、今では色んなところに行って、たくさんの写真を撮るのが私の趣味になりました。

矯正治療をしてくれた先生には本当に感謝しています。

西垣 里菜(歯科助手・受付)

初診時

治療後

私は出っ歯でガタガタの歯をしていたのですが、峰歯科で働くまでは、歯の事を気にしたことがありませんでした。

峰歯科は矯正歯科という事もあり、矯正をされている患者さんがキレイになっていく様子を間近で見る事ができました。しだいに自分の歯並びがどれだけ悪い状態なのか気づきました。

それからというもの、早く矯正をしてキレイな歯並びになりたいと思いつづけ、矯正治療がスタートしました。

よく経験者から、「痛いでー((+_+))おかゆしか食べれへんでー!!」と聞いていたのですが、自分は痛くてもがまんできるだろうと勝手に思っていました。

矯正の始めの頃は、装置も部分的にしかついておらず、確かに痛みはありましたが、食べものは何でも食べれました。治療が進むと装置も上下に着いてきました。初めの1週間ほど激痛で辛くなりました。これがみんなが言っていた痛さか!と痛感しました!!朝起きてきた時、痛すぎてゆううつだったのを覚えています。

でも、調整をするたびにキレイになっていく歯を見ていると嬉しかったです。しまいには、痛くないと動いてないんじゃないかと不安にもなりました(笑)

1年2ヵ月後ついに、装置をはずす時がきました。
あんなに出っ歯だったのに、見事に治りました。

はずしたすぐは、自分の歯並びに慣れるまで少し時間がかかりました。あごの位置がよくわからず、普通にしていると、あごが前にでていてよく笑われました。それも、次第に治りました。

矯正をして1番に思ったことは、なんといってもかみ合わせがよくなった事です!ごはんってこんなに食べやすかったんだ!!とおどろきました!!今までは前歯を使うこともできなかったけど、今は前歯を使ってかみ切ることができます!!見た目がキレイになるだけではなく、おいしくごはんが食べれるようになって、すごく嬉しいです。

あと、矯正前と後の写真を見比べると、歯がキレイに並んだだけでなく、アゴのラインが細くなっていてびっくりしました!!口元が変わるだけで、見た目の印象がこんなにも変わることに、ただただおどろきです!

歯を出して笑うことに自信がつきました。
本当に矯正をすることができてよかったと思っています。

宮本 璃和(歯科助手)

初診時

治療後

私は小さい頃から歯並びをキレイにしたいとすごく思っていました。
母にも相談をしましたがあまり気にも留めてくれず、諦めていたのですが、峰歯科へ入社し、啓介先生に治してもらえる事になった時は、すごく嬉しかったです!

「フル矯正で3ヵ月で終わらせれるかな~」という先生の言葉をいつも思い出し、なんとか3ヵ月で終える事が出来ました!!すごく嬉しかったです!!!!

でも、この3ヵ月がすごく苦しかったです(笑)
基本、大体並んでから固いワイヤーをつけるのですが、私はいきなり固いワイヤーだったからです。

調整してもらった後は咬む事が苦痛でご飯もゼリーとスープの生活でした(笑) でも徐々にきれいになっていく自分の歯並びを見ると全然苦じゃなく、むしろ嬉しかったです。

歯が動き始めると楽しいのですが、変化を実感するまでは少し長いな~と思うことが多かったです。

終わってみて思うことは、友達に歯並びキレイなのいいな~と言われたり、やっぱりなによりも笑顔に自信がもてました☆彡

今日も笑顔で元気に頑張ります\(^0^)/

矯正動画

なんで矯正をした方がいいの?
矯正認定医とは?
矯正治療7つのメリット
矯正治療のすすめ方
クリッピーC
矯正料金表
矯正Q&A
症例集
スタッフの矯正体験談

無料メール相談

峰歯科・矯正歯科クリニックでは、随時メールでのご相談を承っております。
お気軽にお問い合わせください。
診療の合間を見て、ボランティアで行っていますので、恐れ入りますが、中部・近畿地方以外の方のご相談はご遠慮下さい。
は入力必須項目です。

携帯メールアドレスをご入力の方は、パソコンからのメール受信を拒否されている場合、受信拒否設定を解除してからご入力いただくか、パソコンからのメール受信が可能なメールアドレスをご入力ください。

内容 無料メール相談 お問い合わせ その他
お名前
メール
(確認用)
ご住所
電話番号
メッセージ
HP公開 OK NG
※ホームページ上にご相談内容を公開しても良い方は、OKを選択して下さい。

PageTop

初診の方へ
Web予約
小児歯科
無料託児サービス

三代目 峰啓介

診察科目

矯正歯科

院内感染予防

矯正テクニック

小児歯科

治療の流れ

院内ツアー

予防歯科

インプラント

審美歯科

歯周病治療

料金表

説明

物販紹介

治療が怖い方へ