治療後の注意

歯を抜いた後の注意

自分自身の身体の一部を取り除いたのですから、緊張や不安といった、精神的なご負担があったことと思います。これからの健康な食生活などを考え、やむを得ない処置であったことをご理解いただきたいと存じます。

麻酔をした後の注意

治療による痛みを最小限にするため、麻酔を使用させていただきました。麻酔をされた後の注意点がいくつかございますのでご覧ください。

歯の根の治療について

歯の中の神経を取ると、その部分が空洞になります。そうすると、最近が繁殖し、歯の周りの組織に炎症が広がり、痛くなったり、腫れたり、最悪の場合は抜歯に至ることがあります。そうしないために、詰め物をする必要があります。

親知らずとは?

顔の中心から奥のほうへ数えて8番目の歯を親知らずといいます。この歯は、生える時期が遅いだけでなく生える力も弱いので、なかなか完全には生えません。

虫歯の治療をされた方へ

虫歯になった部分には、細菌がたくさん住んでいます。虫歯を取り除かない限りは、虫歯菌がいなくなることはありません。もし、虫歯を残したまま詰めてしまうと、虫歯菌が歯の中に残された状態になるので、そこからまた虫歯が大きくなってしまいます。そのために、虫歯をきれいに削り取ってしまう必要があります。

インプラント手術後の注意

インプラント治療は多少期間がかかりますので、根気強く、これからも私たちと一緒にがんばっていきましょう。

義歯の取り扱い方

義歯は夜寝ているときにははずしてください。歯やハグキを休めて、お口の中が新鮮な唾液に触れ合う状態が好ましいと考えられているからです。

無料メール相談

峰歯科・矯正歯科クリニックでは、随時メールでのご相談を承っております。
お気軽にお問い合わせください。
診療の合間を見て、ボランティアで行っていますので、恐れ入りますが、中部・近畿地方以外の方のご相談はご遠慮下さい。
は入力必須項目です。

携帯メールアドレスをご入力の方は、パソコンからのメール受信を拒否されている場合、受信拒否設定を解除してからご入力いただくか、パソコンからのメール受信が可能なメールアドレスをご入力ください。

内容 無料メール相談 お問い合わせ その他
お名前
メール
(確認用)
ご住所
電話番号
メッセージ
HP公開 OK NG
※ホームページ上にご相談内容を公開しても良い方は、OKを選択して下さい。

PageTop

初診の方へ
Web予約
小児歯科
無料託児サービス

三代目 峰啓介

診察科目

矯正歯科

院内感染予防

矯正テクニック

小児歯科

治療の流れ

院内ツアー

予防歯科

インプラント

審美歯科

歯周病治療

料金表

説明

物販紹介

治療が怖い方へ